レーザー脱毛のトラブル

レーザー脱毛は医療機関で行うので、一見安全に思えますが、全くトラブルが起きないというわけではありません。トラブルの原因もいろいろありますが、レーザー脱毛で失敗しないためには、どんなトラブルがあり、それを回避するにはどうしたらいいか知っておくことが大切です。

レーザー脱毛は高い脱毛効果が期待できますが、施術者の技量により効果は変わってきます。特に一度に施術する範囲が広くなると、経験が浅い施術者は照射漏れの部分が発生する可能性が高くなります。かといって同じ部分に2度照射をすると、肌へのダメージが大きくなるので、均一に照射することが重要です。信頼と実績のあるクリニックを選ぶことで、照射漏れややけどのリスクは回避できます。

原則レーザー脱毛は医師が施術をしますが、医師でもレーザーの質力調整を誤るとやけどのリスクが高まります。出力が強すぎるとやけどをしますし、弱すぎると十分な効果が発揮されません。出力レベルが強すぎてしまい、やけどを負ったというケースは意外と多いので、担当者の実績なども十分に確認し、安心して任せられる人にお願いしましょう。施術者を指名できるところがおすすめです。

レーザー脱毛にもトラブルやデメリットはありますので、信頼と実績があるクリニックを選んでください。