レーザー脱毛とは?

ドクターレーザー脱毛というのは、その名の通りレーザーを使います。レーザーというと肌に負担をかけるのでは?とか、熱くないの?という不安や疑問をお持ちの方も多いかもしれません。しかし脱毛に使用するレーザーは、肌への負担もなく、毛根にあるメラニン色素に作用するような仕組みになっているので、レーザーを照射しても肌が焼けただれるというようなことはありません。ただしこれも、きちんとした知識と、レーザー機器をうまく扱える施術者の施術が大前提となります

エステサロンでも宣伝などにレーザー脱毛という言葉が使われることがあります。しかし厳密には、レーザー脱毛というのは医療脱毛になるので、医療機関以外では使用できないことになっています。エステサロンの場合は医療機関ではないので、レーザー脱毛ではなく光脱毛になります。光脱毛も毛根にあるメラニン色素に反応しますが、作用の仕方が違うので脱毛効果も変わってきます。

基本的にレーザー脱毛は医療機関で行われる、医療脱毛のことです。皮膚科や美容クリニックなどで行われています。脱毛に関してはエステサロンとの違いもいくつかありますが、皮膚科やクリニックといっても、脱毛をする場合はエステサロンと同じように、個別に対応しますし、施術前や施術後のスキンケアも行います。部位によってはデリケートな部分もあるので、この場合はプライバシーが保たれるよう配慮もしてもらえます。レーザー脱毛は医療機関でしか行えませんが、施術の仕方はエステサロンとほとんど同じです。